進路

進路についてIさんに相談。

改めてD進したいけど、自分にできるのか、今足りないことは、今後この分野がどうなるか、

就職先は、とかいろいろ考えるきっかけになった。

 

Iさんいわく、

適正がないわけじゃないし、人生の突破口を見つけるという意味ではいいと思う。

ただ、辛いの知っているからそう簡単にはおすすめできない。

あとボスの定年退職が近いのでその変どうしなきゃいけないかも考えなきゃいけない。

 

自分がなぜ研究者になりたいのか。

研究者になるにしても、なんで修士卒で企業に入って研究職につくのではダメなのか、

自分でもっと考える必要があると思う。

 

幾何学、確率論、統計など勉強しなきゃいけないこともたくさんあるのだと思う。

というか、たくさんある。現時点でPCAの勉強とか分光画像処理の勉強とかしなきゃいけないしその材料はすでに渡されているのだから。

その上で、なぜ修羅の道をいきたいと思うのか自分でも謎。

考えてしまう。

それでも、得られるものを得たい。

 

勉強をしたい。できたらアカデミアに残りたい。

永久就職的なことからはきっと遠ざかるのだろうけれど、

それでも研究したいと思う不思議。

 

おじにも相談したけれど、結局最後はボスと自分のやりとりの中で決めることなんだよな…。

んんんんn。

まあとりあえず、今は目の前の課題を片付ける。

 

事務仕事だけじゃなくて研究にも瞬発力付けなきゃいけないっていうのがここ数カ月間での達成しなくてはいけないことのはず。

○○コンクール

ボスの関わっている学校のなんちゃらコース主体のサマースクール的な中高生対象のコンクールが毎年開かれる。

ロボットの部門について研究室の学部生修士が面倒を見る。

 

昨年度誰も作業ログを取らないので、今年度のことを意識して(出て行くつもりだった私が何故か)ログノートを作成。

作成したログノートを残ると言っていた同期に託した。

今年度の問い合わせが先生からあったので学部生に内容説明の上、出欠確認。

作業ログの所在をはっきりさせるためメールで問い合わせるも見つからないとのこと。

しかも、口頭で伝えようとしてきた。

ふざけんな。

記録を残すことの重要性、わかった上での卑怯な行為にしか思えない。

 

そんなこんなでファイルサーバからデータを引っ張ってきて昨年度までのマニュアルとか、

サンプルソースとか全部読んでチェック。

研究室内向けのwikiにページを作成。

(ムカついたので)作業ログをわかるように残した。

 

今年度やらなきゃいけないこと、

昨年度の反省点、いろいろあると思うけど全部メモ残っていないの逆に笑えてくる。

今年度分はちゃんとログを残しましょう。

 

 

UPSバッテリ

UPSのバッテリが切れるから買い替えなきゃいけないとのことで、いろいろ調べてみたりした。

そもそもUPSが何かを知らなかった

無停電電源装置UPS)は、停電時にバッテリから電力を供給できる機器です。」 by富士電機

要するに天災とかが起きてしまってもサーバーがダウンしたりすることのないようにしておくためのものらしい。なるほど。

 

学内のサーバー室にあるUPSのうち片方の規格は通常のものでないため有資格者しかさわれないらしい。

職員さんに頼むやつだな。。。

 

2015/11でバッテリーの期限が切れているのが2台、

2016/7でバッテリーの期限が切れるのが1台

もう一台は確か2019だったはず(by xthさん)サーバー室入れないから、

確認のしようがないのだけれど。

 

昔バッテリーの期限が切れても使い続けて大変なことになったらしい(大変なことって???)

25度基準でバッテリーの有効期限は計算すること。

 

 

ディレクトリ内の画像の一発変換(mogrifyを使わない方法)

for F in *.eps ;do eps2eps -r6000 $F ${F/.eps/_e}.eps; done

for F in *.png ;do convert -format eps $F ${F/.png/}.eps; done

一台踏み台にしたssh

 

目の前の端末から踏み台→踏み台のローカルネット内にあるサーバへのアクセス方法

すでに踏み台の方のPCには公開鍵認証を用いてアクセスできるようにしてあるものとする。

ssh user名@アドレス
ssh user名@IPアドレス
vncserver :番号
exit
exit
ps -A | grep ssh  ←psで確認して不要なsshを全てkillする

ssh -ServerAliveInterval=30 -CNfL つなげるポート:あいぴー:つなげるポート ユーザ名@アドレス    ←これでハートビートを送り接続が切れないようにする
gvncviewer アドレス:番号

 

本来3月中にやっておくべきこと

 

・分館の申請書類を作成しsgmt先生に提出

・輪読本が決定次第割り振り

・メーリスの更新

・tipsの名簿更新

・(少なくとも)4月中のゼミの予定を立てておく

・新B4に研究室のカードキー渡す

・ゼミ資料の作り方を説明する

・英語ゼミと数学ゼミの予定を建てる

・ゼミ欠席時の連絡について知らせる