読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○○コンクール

研究室その他

ボスの関わっている学校のなんちゃらコース主体のサマースクール的な中高生対象のコンクールが毎年開かれる。

ロボットの部門について研究室の学部生修士が面倒を見る。

 

昨年度誰も作業ログを取らないので、今年度のことを意識して(出て行くつもりだった私が何故か)ログノートを作成。

作成したログノートを残ると言っていた同期に託した。

今年度の問い合わせが先生からあったので学部生に内容説明の上、出欠確認。

作業ログの所在をはっきりさせるためメールで問い合わせるも見つからないとのこと。

しかも、口頭で伝えようとしてきた。

ふざけんな。

記録を残すことの重要性、わかった上での卑怯な行為にしか思えない。

 

そんなこんなでファイルサーバからデータを引っ張ってきて昨年度までのマニュアルとか、

サンプルソースとか全部読んでチェック。

研究室内向けのwikiにページを作成。

(ムカついたので)作業ログをわかるように残した。

 

今年度やらなきゃいけないこと、

昨年度の反省点、いろいろあると思うけど全部メモ残っていないの逆に笑えてくる。

今年度分はちゃんとログを残しましょう。